So-net無料ブログ作成

フリスビー [日常]

複雑な心境

子供たちに「5号公園で遊ぼう」と言いました。
すると4号公園がいいと言います。
でもフリスビーをするなら山の4号より平地の5号の方がいい。
なんで4号がいいのか、はじめは理由を言わなかったけど、
しばらくして息子が言いました。

「最悪の思い出があるから、5号には行かない。お父さんの足が治ったら行く」

僕がくるぶしを骨折したのは5号公園沿いの川に落ちたボールを取りに行ったとき。
危ないから僕だけが川に行って、子供たちは公園で待機。
けどお父さんが遅いもんだから、川まで見に来た。ら…無残な姿にw

その思い出があるから、僕の足が完全に治るまでは行かないそうです。

ちなみに去年10月末に骨折してそろそろ5ヵ月経つけど、まだ足首を目いっぱい伸ばすことはできません。正座は無理。胡坐としゃがむのがやっとできるようになってきたかなってところです。(痛いわけじゃないよ)

ということで、4号公園でフリスビーをやりました。
この公園(と周辺地域)は、日本の旧石器時代史上有名で歴史ある場所。
こんもりな山になってて、その下ったとこには “川” が流れていますw
(この川下に例の5号公園がある)

ここに3万年くらい前からヒトが居たんだねぇ。

そう思いながら、遊んでます。


つづく。

タグ:子供 家族
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました