So-net無料ブログ作成

のすたるじあ [日常]

IMG_0678.jpg

ノスタルジックな話はとても個人的で、恐縮な感もありますが、ま、ブログなんで。

僕はPERSONZというバンドが好きです。
中学一年のときに、BOOWYとPERSONZでバンドを始めました。
そのあとSPARKS GO GOも好きでした。

そして、今でも、かなり好きです。
普通に、よく聴いてます。

今日はPERSONZのMOVEというアルバムを聴きながら、リハ&撮影に向かいました。
そして、終了後はなまくりたで集まって飲んだ。
その帰り、またMOVEを聴きながら帰る。
しかも、音楽に希望を抱いて、楽器を抱えて、行きも帰りも超満員電車に乗り東京に通っていた、思い出の小田急線で。


十数年前も、同じようにMOVEを聴きながらこの電車に乗ってスタジオに向かってたんだなぁ。
なんか、自分はけっこう変わった気がしてるけど、やっぱりなんにも変わってないのかなぁ。

と、帰りの電車で思ったら、なんだか急に、泣けてくるくらいノスタルジーをおぼえてしまった。


ちょっとPERSONZな話になってしまうと…
このMOVEというアルバムは、ギターの本田
毅が脱退してしまう最後のアルバムなんです。
しかも、僕らが中学三年のときの12月に、たしか発売されました。
(僕の記憶では、クリスマスイヴに戸塚のCD屋に買いに行った。w)

中学の頃にやっていたバンドメンバーは、みんな違う高校に進学。
それぞれの道に進むことになるわけです。
ちょっと大袈裟かもしれないけど、中学時分ではそうとうな出来事です、これは。
さらに、共通に大好きだったPERSONZも、同じタイミングでそれぞれの道に行こうとしている。

そんなタイミングに出たアルバムだから、かなりオモイレがあります。


もっと言うと、
高校に行ってしばらく合わなくなった僕らは、1年くらいしてもう一度PERSONZのコピーバンドをやることになります。
それも渋谷で行われるバンド大会(コンクール)に出場するために。

高校のころの僕らにとっては、渋谷なんて都会すぎちゃって、かなり勇気がいりました。

選曲は、その、僕らにとってはとても重要な「MOVE」から。

そして僕らは、銀賞をとりました。 (今思うと、銀賞って。w)
他のいろいろな賞を見ても、高校生で賞をとったのは僕らだけでした。他はみんな大人。


そしてそのあとは、本当にそれぞれの道に進みました。

だから、とっても重要なアルバムなんですね。僕にとっては。


それを、みんな別々の道に進んだあの頃によく乗っていた「小田急線」で聴いていると、
そりゃもう泣けてきます。

あの頃の僕らは、まだ “いるな” 。 って大袈裟に解釈しちゃってね。



そんなノスタルジーなことを長々と書いておきながらなんですが、
数時間前の僕は…

IMG_0675.jpg


こんなでした。w(画像は小さくしてあります。w)



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

ハピドリ

先日の県営団地といい、MOVEといい。
ノスタルジー感じちゃいました。

いろんな記憶が逆流?するアルバムってありますよね。
というかアルバムごとに思い出す年代・場面が違うと言うか。。。

しかし耳?スカート?
この姿が何かに使われるんでしょうかw
by ハピドリ (2009-11-24 21:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。